まんなか

こころの真ん中に届くこと、書きたい。

やめてみる・はじめます

f:id:majyonan:20180518130143j:image

*ヴェルニー公園のバラ。満開で綺麗でした。

 

わたしは健康と美容のためのダイエットと運動を、はじめては挫折しています。でももういい加減にしないと、ほんとにダメです。

 

そこで、大好きなお菓子とアイスクリームを、とりあえず三ヶ月やめてみます。

今日で1週間経ちました。意外にがまんできています。

甘いものやスナックは食べだすとわたしは弾みがついてどんどん食べてしまうので、思い切ってやめました。

減量に成功したら、少しは解禁するかもです。

ゼロカロリーのゼリー、果物少し、はとっています。

 

同時に、食事を本格的に変えようと思います。

最強飯や玄米食を復活し、おかずは野菜中心、海藻、豆などバランスよく、1日1300から1500カロリー以内に献立を組みます。

今まではできている日もあればダメな日もあり…だったのですが、徹底します。

玄米や麦を切らしていたので、注文しました。

 

運動は、毎日歩くのと家でできる筋トレやストレッチ、週1でマシンかプール、をしたいです。

月二回のヨガストレッチも春は忙しくてなかなか行けなかったので、行きたいです。

 

三ヶ月後、成果が出ていますように。

いい報告ができるよう、がんばります。

 

 

 

 

無骨なハンバーガー

f:id:majyonan:20180515130132j:image

 

先日用事があって、横須賀へ行きました。

早めの夕食にネイビーバーガーを注文。

人生二度目の、ネイビーバーガーです。

 

食べきれないのはわかっていたけど、連れがいたので思い切ってレギュラーサイズ(225g)を注文。写真ではわかりにくいですが、とても大きい。そして重い。

ポケットのようになっている袋をくれます。これがないと、うまく食べられません。

 

お味は大当たり!でとても美味しかったです。

お肉とパンとソテー玉ねぎとトマトレタスに、ソースを好きに絡めて大きな口を開けてがぶっ!と。

 

ファーストフードのものとは違い、ヤワな食感ではありません。ハンバーグ、パン、野菜それぞれの歯ごたえを楽しみながら、よく噛みます。噛めば噛むほど、美味しさがジュワーっと染み出してきて、カロリーとともに(!)体に行き渡ります。

甘すぎない、すりおろし玉ねぎとろーりのオリジナルソースが具材とマッチしてまたおいしい!

それはそれは、元気になるお味でした。

 

YOKOSUKA shellさんで頂きました。

 

↓こちらのサイトの紹介がわかりやすいです

https://matome.miil.me/miil/venues/342375

 

飲み物とポテトをつけてもらって、1600円。クオーターサイズ(約半分の大きさ)なら1200円です。持ち帰りもできます。

しっかりたくさん食べたい男性でない限り、クォーターサイズで十分満足できます。

 

ネイビーバーガーって何?と思いましたが、横須賀名物だそうです。

一言で言うとシンプルでアメリカンなハンバーガー。

何が違うかというと、手作りでワイルド。

まず、パティのお肉の主張が激しい。ステーキのような食べ応えのあるハンバーグがはさんであります。他の具はいたってシンプル。

直球勝負!という感じです。

 

味は自分でつけるお店が多いように思います。

今回は、オリジナルバーベキューソース、ケチャップ、マスタード、マヨネーズの瓶がどん!と置かれました。

それを好きにかけて食べます。

なにせ大きいので、かけてからがぶり。また少しかけてガブリ、と言う感じでした。

途中で味を変えることも好きにできるので、飽きません。

とはいえ、大きいので連れに助けてもらい、ポテトも2/3は食べてもらって完食しました。

今回パティはもとより、ソテー玉ねぎが絶妙な焼き加減で、すごくおいしかったです。レタスとトマトのしゃっきり具合、ゴマたっぷりバンズも素晴らしかったなぁ。

 

また行きたいお店、が一つ増えました。

うれしい。

 

最後に一つ、どうでもいい話。

バンズが、どうしても最後片方になるのはわたしだけでしょうか。おかわりバンズ片側だけ、しかも1/4サイズくらいのがほしいです…(笑)

 

 

母の日ごはん

f:id:majyonan:20180513212756j:image

 

自分用メモ、

ふたりの母に、今年は六花亭のお菓子詰め合わせを贈る。ささやかだが、花束はあげたばかりだし、品物は好みがあって難しいから。喜んでもらえてよかった。

 

お昼ご飯は、家庭菜園で義母が収穫してくれた絹さやをバターソテーにして、豚生姜焼きの付け合わせにした。ほかは白身魚のあんかけ、白菜漬け、高野豆腐の炊いたん、などあり合わせの普通ごはん。

 

夜ご飯はご馳走気味にした。

ジャガイモと新玉ねぎお味噌汁

豆ごはん

えのきバター醤油ソテー

なすの味噌炒め

刺身7種盛り合わせにカツオとサーモン追加。薬味たっぷり。

宮崎たくわん

葉唐昆布

 

勝浦のカツオ、脂が乗っていて全く臭みがなく美味しかった。

 

おやつには舟和の芋羊羹とあんこ玉。わたしはダイエット中なので割愛。両母は、喜んで食べていた。

 

夕食時、わたしは好きなチーズとナッツをおつまみに、ヒューガルデンホワイトを久しぶりに飲んだ。おいしかった。

 

食後にはマンゴーとブドウ。 

 

家族が健康なればこそ迎えられる母の日。

ありがとうございます。

 

 

 

 

春の雨の夜

f:id:majyonan:20180502224316j:image

 

外は雨。春の夜。

恋について思うことを書いてみようかと思う。

 

わたしは、ご飯が食べられなくなる恋と、おいしく食べられる恋をしたことがある。昔のはなしだ。

 

好きな人と会うとき、食事をするのが苦手だった。いわゆる緊張してのどを通らないというやつだ。

味もしないし、話すのと聞くのと食べることを同時にうまくこなせない。

意識して一生懸命食べないと、全然お皿の上のものが減らなかった。

あわない時も、食欲が湧かなかった。

そのひとをおもうと苦しい。恋心で、おなかと胸がいっぱいになっていた。

 

そもそも他人と食事をすることが苦手なのかもしれない。同性はまだいいのだが、異性となるとはなはだしんどい。

だから、半分以上残してしまうことが多かった。申し訳ないけれど。

実は今もその傾向はある。

 

話が逸れた。

好きになってもご飯が食べられるし、

一緒に食事をしても、楽しく、味がわかっておいしいと感じ、ちゃんとのどを通り、たくさん残さずに済んだひと、とは後に結婚をした。

結婚したら基本的には毎日ご飯を一緒に食べるから、そういう人と一緒になれてよかった。

というか、いつまでも緊張が解けず、ご飯がのどを通らないような人とは、結婚するのは難しいのかもしれない。あたりまえだ。

 

それでも、どちらも同じ恋心。なんだと思う。

いつもの自分のように振る舞えずぎこちなくても、あのときたしかにわたしは、その人のことを好きだった。

 

なつかしく、いまもふと、おもいだす。

 

 

 

 

ある春の日

 

f:id:majyonan:20180416150403j:image

↑ビンに詰めてみたひな祭りのお供えグミ。

色とりどりのくだもの味。

 

とりとめもなく書きます。100パーセントただの日記です。

 

今朝も春の鳥がきれいな声で鳴いてくれて、わたしもうれしくなった。名前も知らない鳥。

外は明るく晴れている。

 

わたしは1つ歳をとりました。

何処へでも行けるような、どこにも行けないような。そんなふわふわしたことを考えるのは要するにヒマなんだろう。

行っても行かなくてもいい。

今ここに生きていることがいちばんありがたい。

 

朝ごはんには山盛りのサラダを作った。

クレソン、レタス、きゅうり、トマト、あやめ雪かぶ、アボカド、刻みハム、レモン。

あやめ雪かぶって初めて食べた。無農薬で育てられたというそれは、甘くて綺麗でおいしかった。今度タネをまいてみようかな。

 

f:id:majyonan:20180416150832j:image

↑写真はお借りしたものです。

 

パクチーはどんどん大きくなって、虫除けの網にぶつかっている。ぶつかるのは苦しかろうと、いつも網を直す。

大事に摘んで、おいしくよばれている。

 

f:id:majyonan:20180416151008j:image

 

お昼ご飯は、ずっと食べたかったグリーンカレーを作った。

ナス、あやめ雪かぶの葉、赤ピーマン、サバの水煮を入れた。おいしかった!熱くて辛くて涙をこぼしながら食べた。比喩ではなく本当に涙がぽろぽろ出た。

一人で泣きながら食べているのがおかしくて、泣き笑いみたいになった。

家族や親しい友人と楽しく食事するのも好きだけれど、気ままなひとりごはん、わたしは好きだ。

 

f:id:majyonan:20180416151459j:image

パクチーのせすぎ。(笑)

 

からいからい!これは甘いものをとらなくちゃ!と言い訳しつつ、親友が送ってくれた大好きなパン(トミーズのあん食)を食べた。

甘くてしっとりしてそのおいしいことといったら!

 

f:id:majyonan:20180416152127j:image

↑食べたのは一切れだけです…

 

わたしは日々是失敗だし、馬齢を重ねるだけで、自分のダメなところくよくよ反省したりふて寝したりもする。

でも、ここまで生きてきたんだから、ビンに詰めたグミみたいに、全てのことを自分のこととして受け止めたい。いろんな色、わたしにはあるんだから。好きな色も嫌いな色も、全部わたしなんだ。

これからも付き合っていこう。

少しずつでも、できるだけよくなろう。

 

自分へのプレゼント。

春は柄物に限ります。かばんの中が明るくなってうれしい。

kusukkoのティッシュポーチ、パスケース。

フランシュリッぺの便箋。

あと、年甲斐もなくコロコロころにゃグッズ…かわいくてたまらん!

猫ほうずいもほしいなぁ。

 

f:id:majyonan:20180416154122j:image

↑この写真はお借りしたものです。

 

f:id:majyonan:20180416154155j:image

 

ほんとにとりとめもないまま、おわります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネルを抜けると

f:id:majyonan:20180402204400j:image

ダイエットに関することです。

3月はもしかしてマイナス5キロ行くかな?と思いましたが、あえなく3.9キロ止まりでした。

そして4月に入ってからじわじわ太ってます…土日太り、お出かけ太りです。チートしすぎ。自分に甘すぎ。

何よりもお菓子をいろいろたくさん食べたり、調理時につまんだりというのが大変よくない。外食や買ったお惣菜もダメ。

自分の口に入るものをきちんと管理する生活に戻します。

f:id:majyonan:20180402205145j:image

↑幹から桜が咲いていました。枝に咲いている花はもう花吹雪になっている。

 

もしこのまま食生活が元に戻り、痩せることを諦めて、せっかく痩せたぶんもリバウンドしてしまったら、わたしはまたトンネルの暗闇に逆戻りしてしまいます。

いま明るい方へ進んでいて、きっと抜けられると自分を信じているので、多少後戻りしたくらいでひるんではいられません。

トンネルを抜けた後には、どんな視界が開けるのでしょう。楽しみです。

 

 

 

花とチートデイ

f:id:majyonan:20180329145747j:image

 

先日、友人たちとお花見に行きました。桜も見たんだけど、植物園に行ったのでいろいろなお花が見られて楽しかったです。

 

ダイエット第一段階は無事クリアしたので、チートデイとしてお昼はビールとおつまみ、晩ごはんは自家製唐揚げ!ちとやりすぎたか…笑

 

今日は体重増えていたけど、また平常運転に戻ったので大丈夫。数日で元に戻します。

 

ウェストシェイパー 効果ですが、マイナス二センチになりました。ウェストは変化しやすいのでまだまだ分かりませんが、つづけたいです。

友人たちと写真を撮ると、自分の姿勢が悪いのがよくわかりました。(外出時はつけなかった)姿勢矯正の意味でもシェイパーは効果があるのではと思います。

 

シェイパーをつけて実感したのは、体重は変わらなくても、ウェストが細くなると洋服の似合い方が全然違う!ということです。

くびれていて背筋がすっと伸びていると、ただのTシャツでもとてもスッキリ綺麗に着こなせます。

ダイエットと運動することへのモチベーションが上がりました。これは嬉しい効果です。

 

春の花が咲き、散って、季節は確実にうつろってゆく。

わたしも望む方向へ、時間とともに、変わりたいです。