まんなか

こころの真ん中に届くこと、書きたい。

walk,talk

f:id:majyonan:20180109105157j:image

*写真はフリー素材です。

 

長い冬休みが終わり、ほっとしている。休み中は楽しいこともたくさんあった。でも忙しくて、自分のことを置いてけぼりにしていた気がする。そんなこと言っても、それなりにちゃっかりエンジョイしていたんだけれど。

 

疲れと、まとまらない思考にうんざりして、沢山歩いた。13000歩くらい。普通に働きに行ってる人からしたら何でもない歩数だ。わたしがいかに体を動かさず、小さな半径の中で生きているかよくわかる。それなのにたくさん食べるから太ってしまうのだ。

歩くと、体も頭もスッキリした。単純。

 

今年の体づくりの目標は、

・1日一万歩か、それに相当する運動をできれば週5日する。

・自分の基礎代謝量(1日1350キロカロリーくらい)を摂取カロリーの基準とし、なるべくそれ以内に収める。超えても1600程度とする。

・ストレッチと筋トレをして、動きやすく疲れにくい体になる。

の3点にする。

これをきちんとすれば結果はついてくると思う。

何キロになる、という目標は自分のノートに書いたけど、それに追われてイライラしたり達成できずに投げ出すのは嫌なのでここには書かない。

今よりもいい状態の体になりたい。自信を持ちたい。おおもとの願いはそれだから、それを見失わず、叶える。

 

無一さんのブログで岡部友さんの「美尻トレ」の本を知った。本ばっかり買って運動できてないからはずかしいのだけれど、この本はとてもよかった。この本を読んで自分と話し合って、わたしは何のために運動するか、答えが出た。

 

無一さんのブログ記事↓

http://shiba-fu.hatenablog.com/entry/spiceup-taiken

 

健康でありたい。

動きやすく代謝の良い体になりたい。

トレーニングをして負荷をかけてそれを乗り越えることにより、自信を持ちたい。

自分なりに綺麗になりたい。

わたしはそのために運動する。

 

食事のことも書いてあってありがたい。運動したから食べてよし!の落とし穴はよくわかるので、頷きながら読んだ。

 

そして載っている運動はかなりきつい。スクワットはフォームがとても大切だ。とてもわかりやすく書かれていてありがたい。

 

夏にはTシャツとショートパンツとサンダルで、誰に恥じることもなく、自分にうつむかずに海辺を散歩したい。

普通の服をかっこよく着こなせて、できれば水着が恥ずかしくない体になりたい。水着は来年になってしまうかも。それでもいい。あきらめない。

 

その日が楽しみ。

本を紹介してくださった無一さんありがとうございます。

 

2017秋冬、2018お正月メモ

f:id:majyonan:20180105123419j:image

 

あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

自分用メモです。だらだら書きます。すみません。

 

趣味で所属している音楽団体の活動を記録します。2017年10月は姉妹都市交流遠征コンサート、コンサートホール改装こけら落としコンサートがありました。この二つは今年限りのスペシャルコンサートで、大変でしたが楽しかったです。

 

また、11月は定期演奏会がありました。一年で一番大きなコンサートなので緊張しました。練習沢山したつもりでしたがダメだったところがあり、今後の練習へ生かしたいと思います。

12月は、クリスマスコンサートとチャリティコンサートがありました。規模は定期演奏会より小さいし曲もアットホームなものが多いのですが本番は本番なのでやはり緊張しました。

 

コンサート後は一年の活動の締めの納会があり、初参加させてもらって楽しく過ごしました。入団してほぼ10年目にしてやっと参加できたので、感慨深いです。

私は休み休みの活動で、昨年6月に復帰したので、10年といっても正味はもっと短く、参加できたコンサートやイベントは7割くらいです。

 

練習してもっと上手くなりたい。ちゃんと演奏できるようになって、全てに参加したいなぁと願っています。

 

11月12月は仕事的なことやボランティア的なことが忙しく、どちらも大きな山場だったので音楽との両立にかなり疲れました。自分の欠点も限界も身にしみました。

 

合間を縫って家族とのクリスマスや、お世話になった方々を労う会の幹事を務めたり、宮川彬良さんのミニコンサートに行ったり、シエナウィンドオーケストラのコンサートで佐渡裕さんにときめいたりしました。お二方とも憧れの指揮者で素晴らしい音楽家なので、深く感銘を受けました。

家族のおかげで行けて、感謝しています。

 

ここからは食べたもの&行ったところ日記です。

クリスマスは家でケーキを飾り付け(買って来たスポンジにクリームとフルーツの手抜き)、鶏を焼き、スープとサラダと焼きリンゴを作りました。簡単な料理ですがオーブンフル回転で嬉しい気持ちになりました。

オーブンのある暮らしは、長年の憧れだったのです。

 

24日は家族と横浜赤レンガ倉庫のツリーを見に行きました。すごい人出でした!

ツリーのてっぺんに三日月が上っていて綺麗でした。

 

たまたま豪華客船が出航するのに居合わせ、大きな汽笛を聞いて感動しました。輝く巨大な船でした。ゆっくりに見えてかなり速い速度でした。動き出す時と港を出る時と、3度ずつ汽笛を鳴らしました。

 

パイホールのパイを歩き食べしようとしたら、甘いのがほぼ売り切れてて、小さな抹茶タルトを家族で分け合って食べました…せこい。飲み物も売り切れで、寒くて物悲しさ倍増でした。

 

一つの食べ物を家族で分け合うとき、わたしは映画「戦場のピアニスト」の、ユダヤ人家族が住処を追われ、収容所へ行く列車を待っている間、一粒のキャラメルを分け合って食べるシーンを思い出します。とても辛いシーンですが、忘れられません。忘れてはならないと思います。

いかん、脱線しました…

無信心な私ですが、平和を祈るクリスマスでした。

  

f:id:majyonan:20180106171033j:image

 

f:id:majyonan:20180106171132j:image

 

暮れは大掃除や買い出し、獅子柚子ママレード、おせち作りなどに明け暮れました。

 

31日は疲れたのでお昼はロイヤルホストへ連れて行ってもらいました。実は初めて行きました。ステーキ食べたい!のをがまんして、チキンソテーにしました。ステーキといえば、いつかいきなりステーキに行ってみたいです。グラムと部位で注文するのに憧れます。

 

実母が来て、サザエさんちと同じ人数のわが家。いつもと変わらないお正月を迎えました。変わらないのは幸せなこと。皆が元気でありがたいです。

 

獅子柚子は今年10個、砂糖10キロで2日に分けて大鍋3つ煮て、約30リットルのママレードができ、お世話になった方々に配りました。

 

今年のわが家のおせちは下記です。今年はとうとう鶏の八幡巻きとか煮豚などのお肉の一品を作らなかった。なんとなく食べたくなくて…トシです。

 

おせち、獅子柚子ママレードを煮ながら、苦手なものから2日に分けて作ったので楽でした。来年もこうしよう。

ママレードに気を取られ、お煮しめの一部を焦がしたのは内緒です…

 

紅白なます(橙絞り汁と柚子入り)

・数の子

・かまぼこ、伊達巻、海老のテリーヌ、ニシン昆布巻、酢だこ、蛤串(全て市販品)

・ブリの照り焼き

・海老の鬼殻焼き

・くるみ小女子

・お煮しめ(こんにゃく、ごぼう、里芋、人参、蓮根、絹さや、七菜きんちゃく、生姜がんも)

・黒豆(母)

・栗きんとん(裏ごしは家族)

 

これに、大根小松菜手毬麩三つ葉柚子を入れたお澄ましに焼いた角餅のお雑煮で、三が日の朝を過ごしました。

橙の香りがよい紅白なますが好評でした。しかし、もう疲れてしまって細かく刻めず荒くなりました。来年は元気な時に刻みます。

 

元旦は近所の氏神様に初詣。少しお神酒をいただきふわふわしました。

2日目は家族で出かけ、好きなダイナーでハンバーガーなどを食べ、海岸で凧揚げ。快晴で風も良く凧がぐんぐん上がり、楽しかったです。

帰りは美味しいジェラートを食べ、お寺さんにお参りしました。参道のお店も楽しかった。

 

3日目はデパートへ。家族の服をバーゲンで買いました。

 

お昼は窓の外を電車がゴーッと走る高架下のおいしい中華屋さんでとりました。ギョウザはパンチが効いていて、サンマーメンはあっさり。天津飯は玉子ふんわり。今月は大盛り無料のチャーシュー麺は大迫力。

昔懐かしい味で子供の頃を思い出し、嬉しくなりました。

 

買い物で戦った後は、

大好きなイノダコーヒーでバーゲン疲れを癒しました。プリンパフェ、最高においしかった!

 

f:id:majyonan:20180106185130j:image

 

このように食いしん坊バンザイなクリスマスとお正月でしたので、ツケをいま払っております。やっと-0.5キロ。あぁ…(。-_-。)

 

2018年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵に誓って

f:id:majyonan:20171224085300j:image

 

↑くま吉様に描いていただいたブログアイコンイラストの原画です。

すばらしいです…すばらしいです…

いつまでも眺めていたいです。

 

↓くま吉様の素敵ブログはこちら

http://tocotocokumachan.hatenablog.com

 

半年以上かかっていた仕事的なことがやっと終わりました。最後の最後で思わぬトラブルがあり胃がキュキューっとなったけど、助けのおかげで何とか着地。あとは細々したことだけなので、ものすごい解・放・感!にいま浸っております。

 

それで、投げだし.…いやいや。ゴホンゴホン、先延ばしにしていたダイエットと運動をやっと再開。昨日は約8000歩あるいて、筋トレとストレッチをし、食事も気をつけました。

今年は目標達成ならずでしたが、(励ましてくださった皆様まことに申し訳ございません。)2018年も引き続き、健康と美容のため、ダイエットと運動をして体づくりに励みます。

この絵に、誓います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

うれしいこと

わたしは先日、ブログアイコンを、くま吉様(id:tokotokokumachan)にお願いしました。

こちらです。⬇︎

 

f:id:majyonan:20171201154525p:image

 

ご覧の通り、すごく素敵なイラストです!!!

ブログアイコンだと小さくなってしまうのに、とても丁寧に描いて下さいました。感謝感激です。くま吉様、本当にありがとうございます。

 

わたしはイラストを描いていただくのは生まれて初めてです。どんな感じのものにしたいか、くま吉さんとメールで相談させていただきました。慣れないわたしに、くま吉さんはとても優しく丁寧にご対応くださいました。

そのやりとりも、とても嬉しい時間でした。

ラフ画もたくさん書いて下さり、どれも素敵で、選ぶのがつらいほどでした。

絵を描く、ってすごいこと。お仕事で絵を描くってこんなにも大変なこと、と感銘を受けました。

 

わたしははてなブログを始める前、はてなダイアリーで10年ほどとりとめもないことを書いていました。素の自分のまま書くのは恥ずかしかったので、はじめは魔女ナンというキャラクターを設定して、書いていました。(そっちの方がはずかしい…)

id majyonanははそこから来ています。

 

わたしは短歌メインのブログ「ほしいぬ」を書いていますが、心のままになんでも書ける場所がほしくて、このブログ「まんなか」を始めました。

 

わたしは、歳をとったら、自由自在に魔法を使えるようになりたい。と思っています。

どんな魔法かというと、たとえば、

人の気持ちがわかり、必要なことをさっと手助けできる魔法。

綺麗なもの、おいしいもの、役に立つものを作る魔法。

すっきりと片付け、掃除をまめにして清々とした場所を作る魔法。

いい音で、心に届く音楽を奏でる魔法。

なんでもテキパキ、素早く正確に物事を片付けられる魔法。

人をほっとなごませ、笑顔にする魔法。

などなど。

わたし自身が、人様のそういう魔法に助けられて生きてきたので、わたしも使えるようになりたいのです。

ただいま絶賛修行中です。

 

いつの日か、くま吉さんが描いて下さったような、素敵な魔女になれますように。

な・り・ま・す・よ!

 

 

 

玄関のうさぎ

今週のお題「今年買ってよかったもの」


f:id:majyonan:20171130130906j:image

*写真は無料素材です。

 

履きやすくて、でもあまりスポーツテイストの強くないスニーカーがほしくて、探していました。

もう何年も靴は*円以下、と決めていたので、わたしにとっては大きな買い物でした。

わたしの足は人差し指が長く、指全体も長めです。ミズノとプーマがわたしの足に合っているものが多いので、プーマから選びました。

はじめは、合わせやすい黒を探していたのですが、このグレーにひとめぼれ。

じゃん!イグナイトのスウェードです。


f:id:majyonan:20171130132118j:plain 


本体も紐もオールグレー、サイドに白のライン、靴紐の先とロゴは金色です。

全体的に地味!な色味に小さなゴールドがキラリと映えて、とても気に入りました。

厚手の靴下を履いても良いように、ワンサイズ大きくしました。正解でした。


最近家族が足を痛め、スニーカーはかかと部分がが硬めでグニャグニャと曲がらないもの、つまり足をしっかり支える靴を履かないといけない、と整形外科の先生に教わりました。

楽チンさを求めて伸縮性のある柔らかい靴を選びがちだったので、はっとしました。


この靴が玄関先にあると、まるでグレーのうさぎがいるようで、見るたび和んでいます。

これを履いて、いっぱい出かけたい。

気の向くままに散歩したい。

冬の外出が楽しみになりました。

買ってよかったです。 


おまけ:

これはフローズンヨーグルトに生クリームのうさぎさん。あまずっぱくておいしかったです。


f:id:majyonan:20171125141215j:plain




 

 

 

香りと紅と性のこと

f:id:majyonan:20171115172946j:plain

 

今日は家事などをしているうちにぱたぱたと過ぎてしまった。夕焼けを茫然と眺める。夕焼けは綺麗だけれども、したいことがまだできずなのと気がかりなことがあってため息が出そう。

 

もやもやした気持ちでとりとめもなく書き散らすけれど許してください。

 

わたしは女で、それが嫌だった時期も結構あった。でも今は、女性であることを肯定し、謳歌している。

そういう風になれてよかったなと思う。当たり前のことかもしれないけれど、そうなれなかった可能性もあった。いろんな人との出会い、温かな助けと支え、幸運のお陰で今いるところへ来ることができた。ありがとう。

 

香水と口紅を選ぶ時、わたしは自分が女性だなぁと改めて感じる。

 

香水の話。

わたしは花の香りが好きだ。フリージア、蠟梅、梅、沈丁花水仙、薔薇、金木犀、柊、スイカズラプルメリア、チュベローズなど。

その香りを身に纏いたくて、香水やボディミルクを求めることがある。なかなか本物の花のようにはいかないが、気に入った香りに包まれると心が安らぎ、うっとりする。気分転換にもなるし、元気になったりもする。

 

香り、というか匂いというものは面白い。好きな人は好きな匂いがする。匂いが好きになれない人は残念ながら心底からは打ち解けられない。わたしはまるで犬みたいだ。

自分と違う遺伝子を持つ人を匂いで嗅ぎ分けて好きになると聞いたことがあるけれど、本当だろうか?

 

話を戻す。武蔵野ワークスさんで、臘梅の香りのミニボトルを買った。手首にひと吹きしてみて、うーん、残念。本物とは違う…と思ったけれど、近い部分もある。夫に嗅がせると、臘梅はまさにこんな香りだと言う。気を良くして、つけることにした。単純なものである。

 

今度は口紅の話。

秋冬のリップスティックを何本か買った。昔はデパートコスメを買い求めていたが、今はドラッグストアで買えるもので満足している。リップクリームに近い感覚でつけられるものが多くて好きだ。

キャンメイク、ヴィセ、セザンヌ、オペラ、メンタームなど。1000円以下か近辺で買えるし、色も自然で唇もしっとりする。

 

でも久々に、口紅!という品を2000円程度で買った。それが写真のロレアルである。

銀色のケースの輝きと重さにときめいた。

色は鮮やかなものあり、地味で馴染みの良いものあり、迷った。

YouTubeで全色モニターされてる女性のを三人分みて、2種類選んだ。楽しかった!

みなさん美女で目の保養をした。美女が楽しげにくるくると紅を取り替えて唇を魅力的に彩るのをみるとわくわくした。

 

わたしが選んだ色はティーローズエタニティと、プルーンレーベル。落ち着いたつやつやのベージュピンクと、くっきりした赤葡萄色。どちらも気に入っている。

 

香りと紅は、好まないひともいるので、これからおつきあいをする女性のかたは、相手がどうなのか観察したり尋ねたりするといいと思う。無香料が好き、紅を使わない素の唇が好き、な人も結構多い。

 

相手が好きじゃなくても、自分は好きだから使う、というのももちろんありだ。

しかし、付き合うとか、さらには結婚するとかは、お互いに惹かれあい、歩み寄ることの繰り返しだとわたしは思う。相手が好まないことをがんばって貫くよりは、好みが一致する相手をお互いに選ぶ方がやりやすい。

同時に、好まないことが一致するのも大切だ。

自分と同じような人を選べ、というのではない。一人一人みんなちがうし、だから惹かれるのだけれど、似ている部分があると馴染みやすいし、違いを受け入れて歩み寄れるかどうかが重要だと思う。

 

話が飛躍かつ夜の方にいくのだけれど、愛の営みも、好みとか嗜好、好奇心やチャレンジ精神の有無、お互いに歩み寄れるかどうか、繰り返しして馴染んでいくこと、相性がたいせつだとわたしは思う。

 

性のこと、お互いに淡白で、無しの方がいい、極力少なくていい、という2人もいると思う。それはもちろんそれでいい。

 

でもそうでないなら、性のことは、とても大切だと思う。重きをおくかどうかは、人によるけれど。

軽んじたり、意味もなく嫌悪したり、相手を甘くみたり、おざなりにしないほうがいい。

 

言葉よりも体は正直だ。

好きな人のそばには行きたくなるし、触れたくなる。嫌いになれば、離れたくなる。触れたくなくなるし、触らないで!と閉じてしまう。

 

触れ合っていれば、親しみが増し、通いあうものがあり、離れられなくなる。

スキンシップ、快楽、温もり、驚き、歩み寄り、思いやり。全部混ざり合っているのが、性だと思う。

そして完全オーダーメイドで、共通のマニュアルはない。

2人で、お互いに確かめ合って、深めていく行為だと思う。大切な、生きる喜びのひとつとして。

 

ほんとにとりとめのない話になってしまった。

喫茶&バー「ナンの木」本日はこれにて営業終了いたします…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝に聴きたい曲

f:id:majyonan:20171109123055j:image

 

*写真は記事とは関係ないですが、最近買って気に入ってるものです。キッチンミトンとヘアクリップ。

 

忙しい!でも疲れてやる気なくしてたところからは抜け出したので、うれしいです。やるぞー!

 

やる気の出たところで、書きます。

まりおさん(id:mariostang)の「朝にピッタリな曲」という素敵な記事に触発されました。

朝に聴きたい曲、わたしも二つご紹介します。

 

Everything But the Girl - Meet Me In The Morning

 

https://youtu.be/BNA3px_8nJo

 

イギリス発、男女ツインボーカルのハーモニーが心地よい、メロウかつ爽やかな曲。と私は思うのですが…drivingなど有名な曲も朝っぽいです。こういうのがお好きな方はぜひ。

 

そしてもうひとつ。

これはもう!元気もりもり、笑顔ほころぶ。体を動かして、生き生きと活動したくなる名曲。お掃除はかどる!感じです。 (o^^o)

 

Janet Jackson - Together Again

 

https://youtu.be/7SXKHiPQPhk

 

朝って、しっとりした曲が聴きたい時と、元気な曲が聴きたい時が、わたしはあります。雨の朝と晴れの朝、みたいに。もちろん曇りの朝も。

 

いっぱい泣いた夜の次も、笑い転げた日の次も、絶望した日の次でさえ、必ず朝は来る。

どんな朝も、いいスタートが切れますように。今日の一日(ひとひ)を、良くすごせますように。

そんな祈りを込めて、朝に好きな音楽をかけることは、自分へのちょっとしたおまじないかもしれません。

HAVE A NICE DAY!