読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんなか

こころの真ん中に届くこと、書きたい。

虹を渡る日

f:id:majyonan:20170308165744j:plain 

 

f:id:majyonan:20170308165928j:plain

 

*画像はお借りしたものです。

この画像の虹色の生き物は、アドベンチャータイムというアニメのレディレイニーコーン。そして恋人のジェイク。(なんにでもなれるスーパー犬)ふたりはとても仲良しです。ジェイクが弾くビオラを聴くのがレディレイニーコーンは好き。

 

まりおさんが、恋して感電してイカれちゃってる!?(笑)という素敵なミュージシャンneon bunnyさんのCDをわたしも買ってみました。まだ届いていないので待ち遠しい。とても楽しみです。 

 

まりおさんの紹介記事はこちら↓

http://bakazee.hatenablog.com/entry/2017/02/22/104043

 

紹介されている曲をYouTubeで何曲か聴いたのですが、優しくて繊細で可愛くておしゃれでもの憂くて、とても素敵です。

neon bunnyは3/5に初来日されたとのことで、まりおさんは興奮のライブレポも書いておられます。もう!早く全部書いてよね!続きが読みたいです。笑。

まりおさんのライブレポ記事はこちら。↓

http://bakazee.hatenablog.com/entry/2017/03/08/074148


でも書ききれない気持ちもわかる。まりおさんはまだきっと夢の中にいる。来日を何年もずっと待っていたミュージシャンのライブに行けたんだもの。そりゃもうまだ発熱中でしょう。

なんて、勝手な想像なのですが。

 

ブログを読む喜びのひとつに、会ったこともない見ず知らずの方の喜びや感動が伝わってくるということがあります。

そんな時、誰もが生きていて、心を持っていること、喜び悲しみ怒り迷い悩み疲れ諦念希望欲望追憶などを抱えて日々を送っていること、に気づいてはっとする。当たり前のことなんだけど、なんてかけがえのないことなのだろう、と思う。一人一人がおんなじ重みで、今を生きてる。たとえ直接言葉を交わすことはなくても。

そう思うと、街ですれ違うすべての見知らぬ人たちが自分と同じなんだなぁ、と思われて、自分に余裕がない時も、ぎすぎすした気持ちを抱くことが少しは減るような気がします。

 

まりおさんの好きなミュージシャンへの思いの記事を読んで、わたしも好きなミュージシャンに会いに初めてコンサートへ行った時の喜びや興奮や緊張を思い出しました。

繰り返しCDを聴いてその音楽が身に染み込んでいても、生で本人が歌っているのを見たらそれはもう魂が震える。ああこんなにいろんな声が出るんだ。こんな表情や振りで歌うんだ。踊るんだ。声と音は波動になり、リズムと相まってわたしを揺さぶる。体も心も音楽に染まって体温は上昇したままになる。

そう、それはまるで、やっぱり、恋かもしれない。音楽に恋してふわふわと心が自由になって、素足で虹を渡るような心地です。

 

さて、冒頭のアニメのキャラクター、レディレイニーコーンとneon bunny との関係は何もないのですが、しいて言えば、レディレイニーコーンは韓国語を話すのです。淑やかで勇気のある優しい愛に溢れたレディレイニーコーン。透明でみずみずしい息遣いにあふれたneon bunny の音楽と、通うものがあるような気がして載せさせていただきました。

 

好きな音楽を生で聴いて、わたしも、また、虹を渡りたいな。

忙しくても、その日を楽しみに、がんばろうと思います。