読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんなか

こころの真ん中に届くこと、書きたい。

たんぽぽひかる

f:id:majyonan:20170416135031j:plain

 

いろいろ書きたい。でもまとまらない。そのまま失礼します。ごめんなさい。

 

先日わたしは誕生日を迎えました。

元気に歳を重ねられたことは、家族をはじめいろんな方々とこの国が平和であるおかげです。ただただ感謝。ありがとうございます。

そして、cenecio様(id:cenecio)に思いがけない素敵なメッセージを頂きました。

cenecio様は素晴らしいブログを2つも書いておられます。どちらもわたしはファンです。1つは「ベルギーの密かな愉しみ」。深い考察に満ちた、視野を広げて下さるありがたいブログです。

そしてもう1つは、絵本を紹介してくださっているブログ「子供の領分」。クローゼットの向こう側に別の世界が広がるあの児童文学のように、奥行きの深い、生きる喜びにあふれた、秘密の花園みたいな、居心地の良いホビットの穴みたいな、王子様のすむ小さな星みたいな、素晴らしいブログです。いったん閉じられるそうなので、未読の方はぜひ!訪れてくださいませ。

 

http://cenecio.hateblo.jp/

 

シリアのこととかミサイルのこととか国内の事件のこととかでわたしは怒ったり嘆いたり落ち込んだりしています。いや、そんなにもしていない。なぜなら毎日ご飯を食べ日々のことをしていられるから。笑って暮らし、日々の小さなことにあくせくし、バカなことにうつつを抜かしていられるから。

それでもわたしが願うこと。わたしが守りたいこと。

NO MORE WAR. 

DON'T HURT OTHERS.

RESPECT OTHERS.

 

誕生日は家族と出かけ、片瀬江ノ島の大好きなカフェダイナー、ディエゴバイザリバーで昼食をとりました。

いつもは別のものを頼むのですが(もう若くないし食べきれないから)、今日はこれが食べたい!と頼みました。自家製ハンバーガーにアボカドとチーズを追加したもの。

そして大好きなモヒートとサービスのアイスコーヒー。(๑˃̵ᴗ˂̵)

この日は家族のうちほとんどがハンバーガーを選んだため、ポテトの量が大変なことになった。しかし完食するうちの家族…

夫のみキノコのリゾット、そしてみんなでつまむ用にガーリックシュリンプを頼みました。リゾットとシュリンプも美味美味!リゾットはトマトクリームチーズ風味のリゾットに香ばしくソテーしたキノコがよくあっていました。こんな風に作りたい!メラメラ〜!となるおいしさ。シュリンプのガーリックソースがたっぷりでおいしいので、体重が気にならない家族はポテトをつけて食べるという禁断の行為に出ていました。

 

f:id:majyonan:20170418125731j:image

 

f:id:majyonan:20170418125335j:image

 

食べ終わった後は海辺を散歩。海開きはまだまだなのに大人も子供も海へ入っている人がいて驚いた。確かにあったかい陽気でしたが。

この日は陽射しも明るくて、セイヨウギクも眩しいくらいに輝いていました。

f:id:majyonan:20170418130427j:image

 

それから甘いものを求めて少し歩きました。ミルクの風味が優しくフレッシュな素材を生かしたすてきにおいしいジェラートのお店SE1へ。

デコポンや湘南ゴールド、とちおとめ、チョコレート、黒糖バナナなどに舌鼓を打ちました。

それなのに抹茶もいいなぁ!って思った。ジェラートやアイスクリーム類は、どうして人の食べてるフレーバーがおいしそうにみえるのでしょう。単に意地汚いだけですね。苦笑。

 

それから小さな電車に乗って鎌倉へ。夕方になりもう時間があまりなくなってしまったので、誕生日ケーキとパンを買い、はちみつを買い、スーパーへ寄って帰りました。

ケーキはサンルイ島のタルトオフリュイ。サックサクの生地にクリーム、溢れんばかりに美しく盛られたフルーツにボーッとしてしまいます。(写真はお借りしたものです)


f:id:majyonan:20170418160132j:plain


鎌倉のケーキ屋さんのパンはおいしいので、クロワッサンやブリオッシュ、クロワッサンアマンドショコラ、ショソンポンムもぬかりなく購入。ほくほくのうしうしです。パンは翌日のお楽しみなのです。ふふふ、パーティは終わらない…

 

四月は何かと忙しく、何とは無しに憂鬱で、気持ちが塞ぐこともありますが、家族や友人、cenecio様のおかげでとても嬉しい誕生日となりました。ありがとうございます。

 

またわたしは怒ったり落ち込んだりもするでしょう。でも、この日の、地面の上に低く広がる緑にたんぽぽが金色に輝いていたこと、その光、を忘れないでいたいです。